0120-907-802
無料(携帯・PHSも含む)| 24時間365日受付

お墓選びで
こんな お悩み
ありませんか?

子供や家族に
迷惑をかけたくない…。
予算を建てたいが、
どれくらいが妥当なのか
わからない。
自分や家族にとって
ベストな埋葬・納骨方法が
わからない。
自分なりにお墓を選んで
みたが、本当にこの選択で
良いのか不安。
などなど…

真 実

人に
お墓を購入した後に
後悔 しています。

一般墓・永代供養墓・室内墓・樹木葬の購入経験がある方に対する2018年の調査結果です。
約3人に1人が後悔している結果となっており、お墓タイプによって後悔の種類は様々です。

※参考:全石協「お墓を建てた後に後悔した事のアンケート調査」を3年連続で実施」

後悔が多い3つの理由

  1. 思ったよりお墓の維持費が高かった
  2. 実際のお墓や霊園の雰囲気がイメージと違った
  3. より良い選択肢があったことを購入後に知った
お墓選びに正解はありません。
一人一人にあったお墓のかたちがあります。
大切なのはしっかり情報収集し、相談して納得すること。
0120-907-802
無料(携帯・PHSも含む)| 24時間365日受付

相談窓口をご利用いただく
3つのメリット

 第三者視点のアドバイスがもらえる

お墓を販売する霊園・石材店の営業視点ではない、第三者の立場からアドバイスをいたします。無理な押し売りなどはいたしませんので、安心してご相談ください。

 終活カウンセラーの資格を持つスタッフが対応

過去の相談事例や、ヒアリング内容を元に、納得のお墓選びを後押しします。毎日いつでもあなたの悩みに寄り添います。

 全国8,700件以上のお墓情報から提案がもらえる

地元の石材店では紹介しないお墓情報も含めて、幅広い可能性の中から、あなたに合ったお墓をご提案。より納得できるお墓を一緒に探します。

24時間365日、通話料・相談料 無料 でお受けしています。
お電話にてお気軽にご相談ください
24時間365日、通話料・相談料 無料
お気軽にご相談ください

0120-907-802
無料(携帯・PHSも含む)| 24時間365日受付

ご相談事例

樹木葬か海洋散骨か。この選択で本当に良いのか相談にのって欲しい。

18歳の息子が亡くなりました。 幼稚園に通う弟もおり、住宅ローンもあり、これからまだお金が必要になってきます。 樹木葬や海洋散骨であれば費用が安いと聞きました。 急な事だったので詳しく調べる時間もなく、相談に乗ってもらえないでしょうか。

今回、18歳と若くしてお亡くなりになったと言うこと、幼稚園に通う弟さんもいらっしゃると言うこと、家計の状況からご予算が限られていること、これらの状況を踏まえてご提案します。

一般的に樹木葬墓地は、契約年数が設定されている事が多く、一定年数が経過すると合葬墓に合祀されます。
弟さんが大きくなった時に、小さな頃一緒に遊んでくれたお兄さんが入っているお墓ではなく、他の方も埋葬されている合葬墓に手を合わせる事になります。
海洋散骨の場合、お骨は二度と戻ってきません。
亡くなられた息子さんの友人がお墓参りに行きたい、弟さんがお墓参りに行きたいと思った時も、気軽に散骨した場所まで行けるわけではありません。
大切なのは、埋葬が必要な「今」ではなく、ご家族ご友人が、息子さんに会いにお墓参りにいらっしゃるシーンも想像して決められる事です。
何より、若くして亡くなった方のご家族は、心の整理をつけるのが難しく、お骨を手元に置いておきたいという気持ちを強くお持ちの方がとても多いため、合葬や海洋散骨を選択した結果後悔される事もあります。

ご提案としては、ご予算の範囲内で個別で埋葬ができる墓石もご検討されたほうが良いでしょう。
その場合、お墓を購入される費用の事も大切ですが、将来的に弟さんが負担される事になるであろう年間の管理費を抑える事も考える必要があります。
気軽に墓参に行ける距離で、ご予算の範囲内で、年間の管理費が極力抑えられる霊園をご紹介いたしますのでご検討下さい。

電話で相談した内容を夫にも話をした上で、提案してもらった霊園の見学にも行きました。 予算内で収まる区画を紹介してもらいましたが、結局予算より少し大きめの区画に決めました。 最初は「お金をどうしよう」という心配が大きかったのですが、お墓の見学をする中で弟や息子の友達が、息子のために手を合わせてくれるお墓をちゃんと作った方が良いという結論に至りました。
今回、何もわからない中で相談をしてよかったと思っています。 良い霊園を紹介頂いて、本当にありがとうございました。

今回のポイント

亡くなられた方がお若い場合、ご家族がお墓参りに来られる期間も長くなります。ご自身やお子様が、この先何十年に渡って「どう弔っていきたいか?」という事を家族で相談される事が大切です。

近所のお墓の資料請求はしてみたけど、ここから先どうしたらいいかわからない。

父が亡くなり、一周忌に合わせてお墓を立てようという話になりましたが、どこにお墓を立てるのが良いかわかりません。 インターネットで検索し、ライフドットで自宅近くのお墓を選んで資料請求はしたものの、そこで決めてよいのか? 石材店に直接話しをすると、提示される金額が妥当なのか判断ができないので、併せて相談したい。

お墓を建てるのにあたり、ご家族で話し合いをされているようですね。
不安に思われているのは「どこに」と「どのような」お墓が良いのかわからないという事だと思います。

家族構成は、お母様、ご相談者のお兄様、ご相談者様、お子さんが二人。 お墓選びのポイントとして、ご家族構成やご家族の居住環境は重要です。
いわゆる石のお墓を立てた場合、お墓を継いでくれる家族がいるのか、お墓から離れた場所で生活していらっしゃるのかなどによってご提案が変わってきます。
今回はご家族皆様が比較的近くにお住まいであること、お母様が80代でいらっしゃいますので、近隣でバリアフリーの霊園や、公共交通機関での移動が可能な霊園を中心にピックアップして資料をお届けします。
その際、複数の霊園を比較検討する事で、他と比べて金額に差があるのか、理由は何なのかが見えてきますよ。

石材店担当者様とお話し頂く中で、わからない事や伝えづらい事があればライフドットにご連絡下さい。
何度でもご相談に乗りますので、安心してお墓探しを進めて下さい。

アドバイス頂いた通り、今回は4つほど霊園の資料を取り寄せました。 それぞれの霊園を販売している石材店さんからも電話があり、詳しく話を聞くことができました。 そのうち2つの霊園を見学しまして、母が気に入ってくれた方でお墓を建てることが決まりほっとしています。 何も知らなければ言われるがままにお墓を購入していたと思いますので、相談させてもらってよかったです。

今回のポイント

大切なのは、複数の霊園・墓地を比較検討することと、気になった霊園は早めに「見学」する事です。 石材店様ごとに、得意なエリアや特徴的な霊園がありますので、ライフドットのサポートスタッフにご相談頂く際 些細な事でも良いので希望やお困り事をお聞かせ下さい。 よりお客様に合ったご提案ができると思います。

母は散骨を希望。希望を叶えたい気持ちはあるが、迷っている。

母が70代で亡くなりました。 生前「私が死んだらお墓はいらない。負担はかけたくないから海に散骨して欲しい。」と言っていました。 自然が好きな人だったので、叶えてあげたい気持ちはありますが、近くにいなくなってしまう気がしてなかなか決断できません。 なにか良い方法はないか教えて下さい。

最近、海洋散骨のご相談は増えています。
お母様の希望と、のこされたご家族の気持ちが一致しない事もよくあります。
散骨してしまったらお骨がなくなってしまい、身近で手を合わせられなくなるのでは?とご心配になる方は非常に多いですね。

このような場合、お勧めするのは「分骨」という方法です。
お骨の一部を、お母様のご希望どおり散骨され、残りをお墓に納骨される事で、お母様のご希望もご家族の気持ちも叶える事ができますよ。
分骨を希望される場合は、公的な証明書が必要になりますので、ライフドットでもご紹介先の石材店様でも詳しくお手続きの内容をお伝えすることができます。
どちらか片方だけの方法ではなく、皆様のご希望を叶える方法としてご家族で相談されてはいかがでしょうか?

分骨という方法があるとは知らず、とても気持ちが楽になりました。 身近で手を合わせられる霊園を探すのも手伝って頂き、助かりました。 お墓探しの途中でも、何度も気にかけて電話を頂けたので不安なく母の納骨と散骨をすることができました。

今回のポイント

亡くなった方の希望と、のこされた家族の望む供養方法が違う場合、どちらか片方だけでなく両方を叶える方法が無いか検討される事が大切です。 家族の死は、本人よりも残された家族の問題であることが多いため、様々な埋葬方法をご家族みなさんで話し合ってみて下さい。

ご相談いただくことで、
「このお墓にして良かった」
と思える選択
に繋がります。
どんなお悩みでも、まずは
お気軽にご相談ください。

ライフドットお墓・墓石の相談窓口は
通話料・相談料無料

24時間365日、通話料・相談料 無料 でお受けしています。
お電話にてお気軽にご相談ください
24時間365日、通話料・相談料 無料
お気軽にご相談ください

0120-907-802
無料(携帯・PHSも含む)| 24時間365日受付

ライフドットは
前向きな明日へ繋がるお墓選びを
サポートします。

※ライフドットは終活カウンセラーお墓ディレクターの資格を持ったスタッフが常駐しています。
利用規約およびプライバシーポリシーに同意の上、お問い合わせください。